コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)って、どんな大会? どこで放送している?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ぴりおだ(@perilog00)です。

スペインのサッカーと聞いて、最初に浮かぶのが「ラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)」という方、多いんじゃないかと思います。

何と言っても、ヨーロッパ4大リーグの1つですからね。

でも、ラ・リーガがスペインサッカーのすべてではありません。

日本のサッカーに

  • ルヴァンカップ
  • 天皇杯

といったJリーグ(リーグ戦)とは別のカップ戦があるように、スペインにもサッカーのカップ戦があります。

それが、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)

ラ・リーガのクラブも出場するこの大会は、実は日本でも放送・配信があります。

本記事では、コパ・デル・レイと、その放送・配信について紹介していきます。

この記事からわかること
  • コパ・デル・レイって、どんな大会?
  • コパ・デル・レイ優勝で出場できる大会は?
  • コパ・デル・レイの視聴方法
目次

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)って、どんな大会?

冒頭でもご紹介した通り、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)はスペインの国内カップ戦です。

スペイン最古のサッカー大会であり、実はラ・リーガよりも早く始まっています。

開始年
  • コパ・デル・レイ:1903年
  • ラ・リーガ   :1929年

ラ・リーガだけでなく、アマチュアカテゴリのクラブも出場が可能になっているので、リーグカップというよりはオープンカップに近い位置づけの大会と言えるでしょう。

日本でいうところの、天皇杯に当たる大会考えておけばいいと思います。

コパ・デル・レイの出場クラブ

  • ラ・リーガ1部:全20クラブが出場
  • ラ・リーガ2部:全22クラブが出場
  • 3部リーグ以下:条件を満たしたクラブが出場

ラ・リーガ1部(プリメーラ・ディビシオン)と、ラ・リーガ2部(セグンダ・ディビシオン)は、全クラブがコパ・デル・レイに出場できます。

一方、3部リーグ(2021-22シーズンからはプリメーラ・ディビシオンRFEF)以下のカテゴリでは、カテゴリごとに設けられている条件を満たしたクラブのみ、コパ・デル・レイへの出場が可能になります。

プロ・アマ両方が出場可能な大会

スペインでは3部リーグまでプロであり、4部以下はアマチュアになります。

具体的には、

  • 1部:プリメーラ・ディビシオン
  • 2部:セグンダ・ディビシオン
  • 3部:プリメーラ・ディビシオンRFEF

ここまでがプロです。

これより下は、

  • 4部  :セグンダ・ディビシオンRFEF
  • 5部  :テルセーラ・ディビシオン
  • 6部以下:ディビシオネス・レヒオナレス

と続いて行くのですが、これらはすべてアマチュアリーグとなっています。

そしてコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)は、アマチュアであるセグンダ・ディビシオンRFEF以下のクラブも(条件を満たせば)出場可能な大会になっています。

1回戦制のノックアウト方式(準決勝除く)

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の大会方式は、基本的に1回戦制のノックアウトトーナメント方式。

すなわち、一発勝負のトーナメントで、勝った方が次のステージに進みます。

開催地は、下位カテゴリのクラブのホーム。

ただし、準決勝だけはホーム&アウェーの2回戦制が採用されていて、UEFAチャンピオンズリーグなどと同じく、2試合の結果で勝ち抜きが決まります。

決勝は、中立地での一発勝負。

日本の天皇杯や、イングランドのFAカップなどでは決勝の開催地はほぼ固定ですが(それぞれ国立競技場とウェンブリー・スタジアム)、コパ・デル・レイでは特に決まってはいないようです。

プリメーラ(1部)のクラブも1回戦から出場

天皇杯や、イングランドのFAカップでは、1部リーグ、2部リーグに所属しているクラブは1回戦をシードされています。

しかし、コパ・デル・レイではそういうことはありません。

プリメーラ(1部)のクラブでも、1回戦から出場します。

ただし、全クラブというわけでもありません。

スーペル・コパ・デ・エスパーニャというスペインのスーパーカップに出場する4クラブは、3回戦からの出場となります。

サッカーにおけるスーパーカップとは、異なる大会の勝者(リーグ戦とカップ戦など)が対戦する大会のことです。

日本では、ゼロックススーパーカップが該当します。

日本では

  • J1リーグ
  • 天皇杯

の優勝クラブが対戦しますが、スペインのスーペル・コパは

  • ラ・リーガ
  • コパ・デル・レイ

の優勝クラブに加えて、準優勝クラブも参加する4クラブによるトーナメントとなっています。

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で優勝すると?

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の優勝クラブには、

UEFAヨーロッパリーグ(EL)の出場権(グループステージから)

が与えられます。

優勝クラブが既にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)、またはELの出場権を保持している場合は、CL、ELどちらの出場権も保持していないラ・リーガの最上位クラブに出場権が移ります。

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の視聴方法

コパ・デル・レイはDAZNが独占配信しています。

他の大会同様、コパ・デル・レイの視聴にも追加料金は不要

月額利用料1,925円(税込)だけで視聴が可能です。

DAZNはラ・リーガも毎節最大10試合配信していますからね。

  • ラ・リーガ
  • コパ・デル・レイ

のどちらも視聴できて、必要なのは月額利用料だけですから、DAZNはかなりおトクです。

スペインのサッカーが見たいなら、DAZNは必須と言ってもいいくらいです。

ただ、そうは言ってもいきなり課金することに抵抗がある、という方もいるかと思います。

そういう場合、まずはDAZNの初回1ヶ月無料期間を利用してみるのがいいでしょう。

試してみて、やっぱり違うなと思ったら、解約してしまえばOKです。

無料期間のみでの解約も可能ですし、解約料等の費用も一切かかりません。

\ 初回1ヶ月無料! /

まとめ:コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)とは

本記事では、スペインの国内カップ戦であるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)について、紹介しました。

コパ・デル・レイは、実は準決勝以前からホーム&アウェーを実施していた時期もあります。

ただ、そうなるとカップ戦の醍醐味である番狂わせが少なくなり、レアル・マドリードやバルセロナといった、リーグ戦で優勝争いをするようなクラブが、そのまま上位に進出するような状況が続いていました。

(バルセロナは、2014-15シーズンから4連覇しています)

準決勝以外が一発勝負になったのは、2019-20シーズンから。

準決勝がホーム&アウェーなので、優勝するのは依然として至難ですが、それより前の段階であれば、意外なクラブの勝ち上がりが見られるかもしれません。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

\ 初回1ヶ月無料! /

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる