ブンデスリーガの放送・配信は? DAZNで視聴は可能?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ぴりおだです。

ブンデスリーガって、どこで見られるんだろう? やっぱりDAZN?

今回は、こんな疑問にお答えしていきます。

この記事からわかること
  • ブンデスリーガ中継は、スカパーのみ
  • スカパーは見逃し配信にも対応している
  • ブンデスリーガ2部の中継は、どこもやっていない

なお、ブンデスリーガはドイツのサッカーリーグで、ヨーロッパ4大リーグにも数えられる世界最高峰のリーグの1つです。

ヨーロッパ4大リーグ

  • プレミアリーグ(イングランド)
  • ラ・リーガ(スペイン)
  • ブンデスリーガ(ドイツ)
  • セリエA(イタリア)

日本人選手も、ヨーロッパ4大リーグの中では多く所属しています。

ブンデスリーガ所属の日本人選手

選手名 クラブ カテゴリ
長谷部誠 フランクフルト 1部
鎌田大地 フランクフルト 1部
大迫勇也 ブレーメン 1部
遠藤航 シュツットガルト 1部
遠藤渓太 ウニオン・ベルリン 1部
堂安律 ビーレフェルト 1部
原口元気 ハノーファー 2部
室屋成 ハノーファー 2部
宮市亮 ザンクトパウリ 2部
目次

ブンデスリーガはスカパーで全試合生中継

ブンデスリーガは、スカパーが2020-21シーズンから、2024-25シーズンまで独占放送権・配信権を獲得しました(スカパーの発表)。

そのため、ブンデスリーガの試合中継は、スカパーでしかやっていません。

ネットでの視聴も可能

スカパーと聞くと、

  • テレビでの視聴
  • アンテナ設置が必要

と思われる方もいるかもしれません。

ただ、ブンデスリーガを見る場合、必ずしもこれらは当てはまりません。

スカパーのブンデスリーガ中継には、ネット配信もあるからです。

スカパーでブンデスリーガを見る3つの方法

  料金(税込) 視聴方法
スカパー!サッカーセット 2,909円/月
(基本料420円含む)
テレビ
スカパー!サッカーオンデマンド 2,480円/月 ネット配信
ブンデスリーガLIVE 990円/月 ネット配信

スカパーでブンデスリーガを見る方法は、上の3つ。

このうち、

  • スカパー!サッカーオンデマンド
  • ブンデスリーガLIVE

はネット配信なので、テレビやアンテナがなくても視聴が可能です。

「スカパー!サッカーオンデマンド」と「ブンデスリーガLIVE」の違い

料金以外の主な違いは、見ることのできる大会です。

「スカパー!サッカーオンデマンド」は、ブンデスリーガ以外にも、

  • ルヴァンカップ
  • 天皇杯

の視聴が可能です。

ルヴァンカップは全試合、天皇杯は注目試合の中継があります。

ルヴァンカップと天皇杯の中継に関しては、次の記事で詳しく紹介しています。

ルヴァンカップ

>>ルヴァンカップの視聴方法は全部で5つ! 最も安い方法はこれ!

天皇杯

>>天皇杯の視聴方法は全部で4つ!決勝以外も地上波での放送はある?

一方、「ブンデスリーガLIVE」は、その名の通りブンデスリーガ以外、見ることができません。

その分、料金は月額990円(税込)と格安に設定。

しかも今はキャンペーン中で、2021年8月までの利用料が月額888円(税込)とさらにおトクになっています。

「ブンデスリーガLIVE」に興味がある方にとっては、試してみるのにちょうどいい機会かもしれないですね。

「スカパー!サッカーセット」加入者は、「スカパー!サッカーオンデマンド」も追加料金なしで利用が可能です。

DAZNはDFBポカールを配信

ヨーロッパ4大リーグのうち、唯一DAZNで中継がないのがブンデスリーガですが、ドイツサッカーの中継がまったくない、というわけではありません。

DAZNでは、DFBポカールというドイツのカップ戦の中継をしています。

DFBポカールは、ドイツのリーグカップ。日本でいうところの、天皇杯に当たる大会です。

ブンデスリーガに所属しているクラブも当然出場するので、そちらでドイツのクラブの試合を観戦することはできます。

\初回1ヶ月無料!/

DAZNに加入する

スカパーは見逃し配信にも対応

ブンデスリーガはドイツのサッカーリーグなので、試合が行われるのは日本時間の深夜~早朝になることが多いです。

LIVE中継が行われるのも当然同じ時間帯になるわけですが、翌日に仕事や学校がある場合、それでは厳しいという方もいますよね。

「スカパー!サッカーセット」はテレビ放送なので、録画しておけばいいでしょう。

しかし、

  • スカパー!サッカーオンデマンド
  • ブンデスリーガLIVE

の2つはネット配信なので、録画ができません。

ということは、寝不足覚悟でLIVE配信を見ないといけないってこと?

もちろん、そんなわけはありません。

スカパーでのブンデスリーガ中継では、見逃し配信を用意してくれています。

そのため、LIVE中継が見られない場合でも、後から試合観戦が可能です。

個人的には自分で設定が必要なテレビの録画より、見逃し配信の方が便利かな、と個人的には思います。忘れる心配がないですからね。

なお、見逃し配信の視聴可能期間は、「シーズン中」が予定されています。

ブンデスリーガ2部の放送・配信はない

本記事での冒頭でもご紹介した通り、ブンデスリーガには2部のクラブに所属する日本人選手もいます。

選手名 クラブ カテゴリ
原口元気 ハノーファー 2部
室屋成 ハノーファー 2部
宮市亮 ザンクトパウリ 2部

しかし残念なことに、ブンデスリーガ2部の放送・配信はスカパーでもありません。

スカパー以外でも同じです。

そのため、ブンデスリーガ2部の試合を見る方法は、今のところない、ということになります。

「Amazon Prime Videoチャンネル」でも視聴できる

「ブンデスリーガLIVE」は、「Amazon Prime Videoチャンネル」で視聴することも可能です。

ただ、「Amazon Prime Videoチャンネル」はプライム会員限定のサービスになっているので、こちらで視聴するには別途プライム会員の料金(500円/月)が必要になってきます。

ということは、元々プライム会員という人以外は、あまりこっちで契約するメリットはないのかな?

一見するとそうなのですが、実は「Amazon Prime Videoチャンネル」には、スカパーと直接契約する場合と違って、7日間の無料期間が付いている、という点があります。

これとプライム会員の「30日間無料体験」を組み合わせれば、

  • 「ブンデスリーガLIVE」を試してみたい
  • 1試合だけ、どうしても見たい試合がある

というケースには活用できそうな気はします。

まとめ:ブンデスリーガの放送・配信

本記事では、ブンデスリーガの放送・配信について紹介しました。

  • ブンデスリーガはスカパーのみで視聴可能
  • スカパーは見逃し配信にも対応している
  • ブンデスリーガ2部の中継は、どこもやっていない

ブンデスリーガは、DAZNでは視聴できません。

スカパーのみです。

テレビのイメージが強いスカパーですが、ブンデスリーガは、ネット配信で見ることもできます。

見逃し配信にも対応。

ただ、ブンデスリーガ2部の中継はスカパーでもやっていないので、残念ながら見ることができません。

日本人選手が所属しているクラブの試合だけでも、やってほしいところですけどね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる