どの大会に出場している?Jリーグのクラブ【カテゴリと成績で決まる】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ぴりおだ(@perilog00)です。

サッカーを見始めたばかりの人にとってわかりにくいのは、Jリーグ以外にも公式戦があることなんじゃないかと思います。

「せっかく応援するクラブを決めたのに、どの大会に出場しているかわからない」というのでは、困ってしまいますよね。

その上ややこしいのは、すべてのクラブが同じ大会に出場しているわけではない、ということです。

どの大会に出場するかは、

  • 所属しているカテゴリ
  • 前年度の成績

によって決まるため、同じJ1リーグに所属しているのに、出場している大会があったりなかったりもします。

そこで本記事では、次の2つを紹介します。

この記事からわかること
  1. Jリーグのクラブが出場する大会
  2. 各大会の出場条件

この2つがわかると、自分の応援しているクラブがどの大会に出場しているのかが把握できるようになります。

目次

Jリーグのクラブが出場する5つの大会

大会J1J2J3
Jリーグ
天皇杯
ルヴァンカップ×
ACL
ゼロックススーパーカップ
  • 〇:全クラブ出場 △:一部クラブが出場 □:出場の可能性あり ×:出場できず

主要な大会は5つ

Jリーグのクラブが出場する主な大会には、次の5つがあります。

このうち、

  1. J1リーグ
  2. 天皇杯
  3. ルヴァンカップ

の3つは、国内3大タイトルと呼ばれる重要度の高い大会です。

また、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は、アジアNo.1クラブを決める国際大会です。

「チャンピオンズリーグ」の名の通りレベルの高い大会で、Jリーグで優勝経験のあるクラブは片手で数えられるくらいしかいません。

そして、冒頭でも紹介した通り、5つの大会すべてに、50以上あるJリーグの全クラブが出場できるわけではありません。

  • 所属しているカテゴリ
  • 前年度の成績

で出場できる大会は異なります

各大会の出場資格

ここからは、各大会の出場資格を紹介していきます。

Jリーグの出場資格

大会J1J2J3
Jリーグ
  • 〇:全クラブ出場

まずはJリーグですが、これは当然Jリーグに所属しているすべてのクラブが出場できます。

ただし、Jリーグの中で参加できる大会が違います。

上の表では「Jリーグ」とまとめて書いてしまっていますが、Jリーグ内には次の3つのリーグが存在しているのですね。

Jリーグ
  • J1リーグ
  • J2リーグ
  • J3リーグ

各クラブが出場できるのは、自分が所属しているカテゴリのリーグだけです。

(J1のクラブならJ1リーグ、J2のクラブならJ2リーグ)

J2のクラブがJ1リーグに参加したり、J1のクラブがJ3リーグに参加したり、ということはできません。

Jリーグは、DAZNでJ1からJ3まで全試合LIVE配信があります。

\ 初回1ヶ月無料! /

天皇杯の出場資格

大会J1J2J3
天皇杯
  • 〇:全クラブ出場 △:一部クラブが出場
天皇杯の出場資格
  • J1、J2のすべてのクラブ
  • 予選を勝ち上がったJ3のクラブ

J1とJ2は、全クラブに天皇杯本大会の出場権が与えられています。

それも、シードされて2回戦からの出場です。

一方、J3のクラブには本大会の出場権がありません。

そのため、J3のクラブが天皇杯に出場するには、各都道府県で開催される予選を勝ち上がる必要があります。

「J3って言っても、Jリーグに参加しているプロクラブなんだから、都道府県予選ぐらい簡単に突破できるんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、意外にそうでもないのですね。

アマチュアリーグの最高峰であるJFLに参加しているクラブぐらいになると、J3のクラブに平気で勝ててしまったりします。

それどころか、本大会でJ1やJ2のクラブが、JFLのクラブに負けることもありますからね。

そうしたジャイアントキリングがあるのが、天皇杯の魅力でもあったりします。

ルヴァンカップの出場資格

大会J1J2J3
ルヴァンカップ×
  • 〇:全クラブ出場 △:一部クラブが出場 ×:出場できず
ルヴァンカップの出場資格
  • J1の全クラブ
  • 前年にJ2に降格したクラブ(の一部)

2018年から、ルヴァンカップでは前年に降格したJ2のクラブにも出場権が与えられるようになりました。

ただし、降格したクラブすべてが出場できるとは限りません。

出場できるのは基本2クラブ。

ですので、3クラブ以上降格した場合は出場できないクラブが出てきます。

また、ACLプレーオフの結果によっても、出場クラブ数は変化します。

ルヴァンカップの出場資格については、次の記事で詳しく紹介しています。

興味のある方は、参考にしてみてください。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場資格

大会J1J2J3
ACL
  • △:一部クラブが出場 □:出場の可能性あり
ACLの出場資格
  • J1リーグの1位~3位
  • 天皇杯優勝
  • 前年度ACL優勝

ここまで紹介してきた3つの大会(Jリーグ、天皇杯、ルヴァンカップ)は、J1に所属していれば全クラブが出場できる大会でした。

しかし、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は違います。

「チャンピオンズリーグ」の名の通り、ACLはJ1であっても前年度の成績上位のクラブしか出場できません。

出場できるクラブ数も少なく、最大4クラブ。

条件が極めて厳しいので、基本的にはJ1のクラブが出場することになります。

が、J2やJ3のクラブの出場の可能性もゼロではありません。

出場資格に「天皇杯優勝」がありますからね。

これを満たせば、J2やJ3のクラブでも出場は可能です。

(ACL出場には「ACLライセンス」が必要ですが、これはJ1のクラブでなくても取得することができます)

実際、2006年には東京ヴェルディ1969がJ2所属のままACLに出場するというケースもありました。

ACLの出場資格については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ゼロックススーパーカップの出場資格

大会J1J2J3
ゼロックススーパーカップ
  • △:一部クラブが出場 □:出場の可能性あり

ゼロックススーパーカップは、次の2チームが対戦する大会です。

  • 前年度のJ1リーグ王者
  • 前年度の天皇杯王者

大会、と呼んではいるものの、実際に行われるのは1試合だけであり、それもJリーグの開幕直前に開催されます。

サッカーファンにとっては、シーズンの始まりを告げる大会でもあります。

ACL同様、天皇杯優勝が出場条件なので、理屈の上ではJ2、J3のクラブにも出場の可能性はありますが、基本的にはJ1のクラブが出場する大会と考えてよいと思います。

まとめ:Jリーグのクラブが出場する大会

本記事では、Jリーグのクラブが出場する大会について紹介しました。

大会J1J2J3
Jリーグ
天皇杯
ルヴァンカップ×
ACL
ゼロックススーパーカップ
  • 〇:全クラブ出場 △:一部クラブが出場 □:出場の可能性あり ×:出場できず

シーズン開幕前に、自分の応援するクラブがどの大会に出場するのか確認しておくのが良いでしょう。

ルヴァンカップに出場するJ2のクラブなどは、見落としがちですからね。

本記事が、その際の一助になれば幸いです。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる