サッカーW杯欧州予選の大会方式・視聴方法を徹底解説【DAZNで視聴可能】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ぴりおだ(@perilog00)です。

今回は、2022年サッカーW杯の欧州予選についてご紹介します。

この記事からわかること
  • 2022年W杯欧州予選の大会方式
  • 2022年W杯欧州予選の試合中継
  • 2022年W杯欧州予選の組合せ

サッカーの世界で欧州は、南米と並んで最もレベルの高い地域です。

そのため、W杯予選も熾烈を極めます。

南米では、強豪のブラジルやアルゼンチンがW杯出場を逃すことはまずありませんが、欧州ではそうはいきません。

記憶に新しいところでは、優勝4回を誇るイタリアが2018年ロシア大会の出場を逃していますし、フランスやオランダ、イングランドといった強豪国も、複数回の予選敗退経験があります。

それだけに、どの国も真剣で、レベルの高い試合が多くなるのがW杯欧州予選の魅力。

今回は、2022年カタールW杯の欧州予選について、紹介していきます。

目次

欧州のW杯出場枠

2022年カタールW杯で、欧州に与えられている出場枠は13です。

この13枠を、欧州サッカー連盟(UEFA)に加盟している55の国と地域で争うことになります。

13枠って、結構多くない?

と思われた方もいるかもしれませんが、全体が55と多いですし、レベルも高いですからね。

必ずしも多いとは言えない、というのが、四半世紀以上サッカーを見てきた私の印象です。

なお、もう1つの強豪地域である南米の出場枠は4.5。

こちらは少な過ぎるように見えるかもしれませんが、南米サッカー連盟には10ヶ国しか加盟していないため、実は半分近くの国がW杯に出場できます。

数字上は、欧州の方が厳しいと言えますね。

W杯欧州予選の大会方式

欧州のW杯予選の方式は、比較的シンプルです。

日本が所属しているアジアのように、一次予選、二次予選、最終予選といった階層構造にはなっていません。

ランキングが上位のチームも下位のチームも、フラットな場で戦うことになります。

各組1位の10チームが本大会出場

初めに行われるのは、55の代表チームを10組に分けたリーグ戦です。

ここでまず、13の出場枠のうち10が決まります。

W杯欧州予選の方式
  • 参加する55の代表チームを10組に分ける
  • 1つの組のチーム数は5または6
  • 各組でホーム&アウェーのリーグ戦を実施
  • 1位の10チームは出場権獲得
  • 2位のチームはプレーオフに参加
  • 各組3位以下は予選敗退

グループの組合せは抽選で決まります。

ただし、UEFAネーションズリーグという、欧州の代表チームによる大会で上位4チームは、5チームの組に入れてもらえることになっています。

2022年のW杯欧州予選の場合、該当するのは次の4ヶ国でした。

  • イタリア
  • スペイン
  • ベルギー
  • フランス

残りの3チームはプレーオフで決定

欧州に与えられた13のW杯出場枠のうち、10枠は各組1位に与えられることを紹介しました。

残りの3枠は、プレーオフを勝ち抜いたチームに与えられます。

プレーオフに参加できるのは、

  • 各組2位の10チーム
  • 各組2位までを除いた、UEFAネーションズリーグの上位2チーム

の12チーム。

ここで一見予選とは関係なさそうな、UEFAネーションズリーグが絡んでくるところが、少しだけややこしいところかもしれません。

プレーオフの方式は次の通り。グループ分けは行われるのですが、今度はリーグ戦ではなくトーナメントになります。

W杯欧州予選のプレーオフ方式
  • 参加12チームを、4チームずつ3つの組に分ける
  • 各組で準決勝、決勝のトーナメントを実施
  • 勝ち抜いた3チームがW杯出場権を獲得

これでようやく、欧州からのW杯出場13チームが決まります。

2022W杯欧州予選の開催日程

実はもう、予選は始まっています。

  • グループリーグ:2021年3月~11月
  • プレーオフ  :2022年3月

グループリーグの日程

グループリーグはホーム&アウェー方式で、10節まであります。

  • 第1節:2021年3月25日、26日
  • 第2節:2021年3月27日、29日
  • 第3節:2021年3月31日、4月1日
  • 第4節:2021年9月1日~3日
  • 第5節:2021年9月4日~6日
  • 第6節:2021年9月8日、9日
  • 第7節:2021年10月9日、10日
  • 第8節:2021年10月12日、13日
  • 第9節:2021年11月12日~14日
  • 第10節:2021年11月14日~17日

プレーオフの日程

プレーオフはトーナメント方式になっています。

  • 準決勝:2022年3月25日、26日
  • 決勝 :2022年3月29日、30日

2022W杯欧州予選を視聴する方法

2022W杯欧州予選は、DAZNで視聴することができます。

ただ、全試合というわけではなく、各グループ毎節1試合程度のようです。

DAZNといえば、Jリーグ全試合LIVE配信で知られていますが、実は海外サッカーもかなり配信してくれています。

欧州4大リーグでは、ドイツを除く3つ(イングランド、スペイン、イタリア)の配信あり。

※ドイツ(ブンデスリーガ)の視聴方法は、ブンデスリーガの放送・配信は? DAZNで視聴は可能?という記事で紹介しています。

DAZNのありがたいところは、どのコンテンツも追加料金なしで視聴可能なことで、2022W杯欧州予選ももちろん月額利用料だけで見ることができます。

気になる方は、初回1ヶ月無料なのでぜひ試してみるのもありなのではないかと。

うまく利用すれば、無料で2022W杯欧州予選を視聴することもできます。

\初回1ヶ月無料!/

DAZNに加入する

2022W杯欧州予選の組合せ

グループA

  • ポルトガル
  • セルビア
  • アイルランド
  • ルクセンブルク
  • アゼルバイジャン

グループB

  • スペイン
  • スウェーデン
  • ギリシャ
  • ジョージア
  • コソボ

グループC

  • イタリア
  • スイス
  • 北アイルランド
  • ブルガリア
  • リトアニア

グループD

  • フランス
  • ウクライナ
  • フィンランド
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ
  • カザフスタン

グループE

  • ベルギー
  • ウェールズ
  • チェコ
  • ベラルーシ
  • エストニア

グループF

  • デンマーク
  • オーストリア
  • スコットランド
  • イスラエル
  • フェロー諸島
  • モルドバ

グループG

  • オランダ
  • トルコ
  • ノルウェー
  • モンテネグロ
  • ラトビア
  • ジブラルタル

グループH

  • クロアチア
  • スロバキア
  • ロシア
  • スロベニア
  • キプロス
  • マルタ

グループI

  • イングランド
  • ポーランド
  • ハンガリー
  • アルバニア
  • アンドラ
  • サンマリノ

グループJ

  • ドイツ
  • ルーマニア
  • アイスランド
  • 北マケドニア
  • アルメニア
  • リヒテンシュタイン

まとめ:W杯欧州予選の戦いは熾烈

本記事では、次の内容について紹介しました。

  • 2022年W杯欧州予選の大会方式
  • 2022年W杯欧州予選の試合中継
  • 2022年W杯欧州予選の組合せ

W杯出場国がいつも大体同じ顔ぶれになるアジアと違って、欧州の戦いは厳しいです。

冒頭でもご紹介した通り、イタリアやフランス、オランダ、イングランドといった強豪国でも予選で敗退してしまうことがあるくらいですからね。

でも、厳しい戦いということは、観戦する側にとっては緊張感のある試合が楽しめる、ということになります。

W杯本大会で、日本と対戦する可能性のある欧州の国々が予選でどんな戦いをしているのか。

それを見てみるのも、おもしろいんじゃないかと思います。

レベルは、疑いようもなく高いですからね。

\初回1ヶ月無料!/

DAZNに加入する

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる