DAZN for docomoの解約を徹底解説【継続した方がおトクな場合も?】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ぴりおだ(@perilog00)です。

本記事は、「現在1,078円/月(税込)でDAZN for docomoを契約しているが、解約を検討中」という方向けに、

  • DAZN for docomoを解約するときの注意点
  • DAZN for docomoはいつ解約するのが良いか
  • DAZN for docomoの解約手順

について、解説していきます。

なお、再契約も視野に入れている場合、解約しない方が料金的におトクにあるケースも存在します。

本記事ではJリーグを例にとって、

  • 解約しない方がいい場合
  • 再契約をする場合の料金を抑える方法

も合わせて、ご紹介します。

ぜひ、参考にしてください。

目次

DAZN for docomoを解約するときの注意点

特定のスポーツを目当てにDAZN for docomoを契約している場合、そのスポーツのシーズンが終わったら、 DAZN for docomoの解約も検討するんじゃないかと思います。

シーズンオフの間は、見ないですからね。

でも、一度解約して、次のシーズンが始まるときに再契約しようという場合は、注意が必要です。

何故なら、再契約時には利用料(税込)が、

1,078円/月 → 1,925円/月

と、大きく値上がりしてしまうからです。

DAZN for docomoの割引は2020年9月30日で終了

これには、ドコモ社がかつて提供していたDAZNの割引サービスが関係しています。

かつてドコモユーザーがDAZN for docomoを契約する場合、月額1,078円(税込)の割引で利用が可能でした。

しかし、残念ながらこの割引は2020年9月30日をもって終了。

2020年10月1日以降に契約した場合、料金は通常のDAZNと同じ月額1,925円(税込)となってしまいました。

この料金は、新規契約だけでなく再契約の場合にも適用されます。

そのため1度解約してしまうと、料金(税込)が、

1,078円/月 → 1,925円/月

と跳ね上がってしまうのです。

DAZN for docomoを解約しない方がいい場合

ということは、今1,078円/月でDAZN for docomoが利用できている場合は、解約しない方がいいのかな?

1年のうち、DAZN for docomoを何ヶ月利用したいのか、で変わります。

月額1,078円(税込)の場合、12ヶ月間の利用料は12,936円

月額1,925円(税込)の場合は、

  • 6ヶ月利用:11,500円
  • 7ヶ月利用:13,475円

となりますから、7ヶ月以上利用する場合は解約せず、そのまま契約を続けておいた方がおトクです。

一方、DAZNの利用が1シーズンで6ヶ月以下なら、解約→再契約してしまってよいでしょう。

再契約後に月額利用料が上がっても、契約を継続するよりは安く済みますからね。

Jリーグの開催期間は、2月末から12月上旬というケースが多く、期間は7ヶ月以上となります。

現在の月額利用料が1,078円(税込)なら、DAZN for docomoは解約しない方がいいでしょう。

DAZN for docomoの解約は月末がおすすめ

DAZN for docomoを解約する場合は、タイミングにも注意が必要です。

おすすめは月末(月の最終日)。

というのも、DAZN for docomoは月の途中で解約しても、1ヶ月分の料金が発生してしまうからです。

どうせお金が発生するなら、ギリギリまで使った方がいいですよね。

もっとも、これは考え方の問題なので、

「解約し忘れる方が心配」

という方は、月末を待たずに手続きをしてしまうのもアリです。

なお、DAZN for docomoは月の途中に解約するとその瞬間から利用できなくなるので、ご注意ください。

DAZN for docomoの解約手順

DAZN for docomoの解約は、ドコモの会員ページで簡単に実施できます。

STEP
アプリ、もしくはブラウザで「Mydocomo」のページにアクセス
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dazn_for_docomo_1-270x480.jpg
STEP
「契約内容・手続き」を選択
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dazn_for_docomo_2-270x480.jpg
STEP
「ログインして表示」を選び、「dアカウント」のID/Passでログイン
STEP
ご契約中の主なサービス」からある「DAZN for docomo」の「解約する」を選ぶ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dazn_for_docomo_4-351x480.jpg

DAZN for docomoを再契約するタイミング

DAZN for docomoと再契約するなら、おすすめは見たいスポーツのシーズンが始まる月の1日です。

理由は、

  • DAZN for docomoの料金期間は毎月1日から月末
  • DAZN for docomoには日割料金がない

からです。

ただし、状況によっては、シーズン開始月の翌月からの方が良い場合もあります。

Jリーグ(J1、J2)がそれに該当しますので、次でそれをご紹介します。

地上波とDAZN for docomoの併用で利用料金を抑える

Jリーグの開幕日

年度J1J2J3
20162/272/283/13
20172/252/26 3/11
20182/232/253/9
20192/222/243/9
20202/212/236/27
20212/262/273/13

2016年以降、J1リーグ、J2リーグの開幕日は、2月の最終週に設定されています。

DAZN for docomoは月の途中から加入しても1ヶ月分の料金がかかるので、この場合は2月1日に(再)契約するのがおすすめ、というのが原則的な考え方です。

ただし、そうでないケースも存在します

それは、開幕戦の中継が地上波である場合です。

開幕戦は地上波で中継がある

昔と比べて、地上波での中継はすっかり少なくなってしまったJリーグですが、それでも開幕戦はNHKなどで中継があることが多いです。

2021年も、開幕戦は中継がありました。

J1リーグ、J2リーグの開幕は2月の最終週になることが多いですから、2月J1、J2は基本的に開幕戦の1試合だけです。

つまり、この試合を地上波で観戦で来てしまえば、2月分のDAZNは必要ありません。

その場合、DAZN for docomoの契約を3月からにすることで、1ヶ月分の利用料金を節約することが可能になります。

Jリーグのテレビ中継スケジュールは、Jリーグの公式HPできるので、再契約の前に確認しておくと良いでしょう。

解約のときにも、同じことが言える

J1リーグの終了時期は、基本的に12月の第1週です。

そしてリーグ最終戦も、開幕戦同様地上波で中継があるケースが多いです。

J1リーグの終了時期
  • 2017年:12月2日
  • 2018年:12月1日
  • 2019年:12月7日
  • 2020年:12月19日
  • 2021年:12月4日

第1週でリーグが終了してしまうため、12月のリーグ戦も、2月同様最終戦の1試合だになります。

すなわち、地上波で最終戦の中継がある場合は、DAZNは必要ありません。

ということで、こちらの場合はDAZN for docomoを11月30日に解約してしまえば、こちらも1ヶ月分の利用料を節約することができます。

月額1,078円(税込)で利用できている場合は、解約しない方がいい

地上波との併用がうまくいけば、Jリーグ(J1リーグ)を見る場合のDAZN for docomoの利用期間を最大2ヶ月間短縮することが可能です。

ただ、それでも月額1,078円(税込)でDAZN for docomoを利用している人には、解約→再契約をおすすめしません。

2月と12月にDAZNが必要なかったとしても、DAZNの契約期間は3月から11月までの9ヶ月間になるからです。

既にご紹介した通り、

解約→再契約が月額1,078円(税込)の継続契約よりおトクになるのは、1シーズンの利用期間が6ヶ月以下の場合

です。

そのため、9ヶ月の契約が必要な今回のケースの場合、月額1,078円(税込)を解約せずに契約し続けていた方が、トータルでの料金は安くなります。

  • 1,078円で12ヶ月利用:12,936円
  • 1,925円で 9ヶ月利用:17,325円

まとめ:DAZN for docomoの解約

本記事では、DAZN for docomoの解約について、

  • DAZN for docomoを解約するときの注意点
  • DAZN for docomoはいつ解約するのが良いか
  • DAZN for docomoの解約手順

を、Jリーグを具体例として、

  • 解約しない方がいい場合
  • 再契約をする場合の料金を抑える方法

について、ご紹介しました。

現在月額1,078円(税込)でDAZN for docomoを契約している方で、再契約の予定がある方は、解約の前によく考えた方がいいです。

契約を継続した方が、おトクになるケースがありますからね。

また、Jリーグを見る方で、シーズンオフに解約→シーズン開始とともに再契約という方法を取る場合は、地上波の中継も忘れずにチェックするようにしましょう。

開幕戦、もしくは最終戦で地上波の中継があれば、DAZN for docomoの利用料を節約することができます。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる