Jリーグ

DAZNはいくらで視聴可能?料金について徹底解説【おトクな利用方法も】

ぴりおだです。

今回は、

DAZNへの加入を検討してるんだけど、一体料金っていくらかかるのかな?

という疑問にお答えします。

なお、DAZNの料金体系は極めてシンプルです。

必要なのは月額利用料だけで、追加料金などは一切発生せずすべてのコンテンツを見ることができます。

この記事からわかること
  • DAZNの料金っていくら?
  • DAZNをおトクに見る方法は?
  • Jリーグを見る場合、どのプランがおトク?

詳しく、見ていきます。

DAZNはいくらで視聴できる?

DAZNの料金は、

月額1,750円(税抜)

が基本です。

DAZNで視聴可能なコンテンツを考えると、この価格はかなり安いと言っていいと思います。

サッカーの有料中継と言えば、他にスカパー!とWOWOWがありますが、単純に月額利用料だけを比較しても、DAZNはこの2つを下回ります。

プラン料金(税込)
DAZN月額1,925円
スカパー!サッカーオンデマンド年額2,480円
WOWOW年額2,530円

※スカパー!の料金は税抜にすると端数が出るため、ここでは税込表示としています。

その上DAZNでは、どの料金プランを選ぶかによって、月額利用料を1,750円からさらに下げることも可能となっています。

DAZNの料金プラン

DAZNの料金プランには、次のようなものがあります。

プラン料金(税抜)
月間プラン月額1,750円
年間プラン年額17,500円
年間視聴パス年額17,500円

3つのプランのうち、割引があるのは、

  • 年間プラン 
  • 年間視聴パス

の2つです。

金額は、どちらも17,500円/年(税抜)。

この金額で、12ヶ月の利用が可能です。

「月間プラン」が1,750円/月ですから、「年間プラン」と「年間視聴パス」は、

「月間プラン」10ヶ月分の料金で、12ヶ月の利用が可能

ということになります。

年間プランと年間視聴パスの違い

支払う料金も、利用期間もまったく同じ「年間プラン」と「年間視聴パス」。

この2つの違いは、「年間視聴パス」が、

Jリーグ各クラブとの共同企画になっている

というところにあります。

といっても、これだけだと、

共同企画だから、何?

という話ですよね。

具体的に「共同企画だから何が起こるのか」というと、

「年間視聴パス」の購入金額の一部が、チーム強化費用として各クラブに還元される

ということがあります。

すなわち、応援しているクラブの「年間視聴パス」を購入することで、そのクラブをサポートすることができるわけですね。

DAZNと契約することで、応援しているクラブのサポートができるわけですから、ファンやサポーターにとって、これはちょっと嬉しいことなんじゃないかと思います。

さらに嬉しいのは、購入者特典として、

グッズやオフィシャルショップのクーポンが付与される

ケースがある、ということです。

すべてのクラブが購入者特典を用意しているわけではないので、その点は注意が必要です。

ですが、もし自分の応援しているクラブの購入者特典を用意してくれているのであれば、

「年間プラン」より「年間視聴パス」の方がトータルで見ればおトク

ということになります。

ただし、「年間視聴パス」にはいくつかの制約もあります。

年間視聴パスの販売は、期間限定

「年間視聴パス」は、期間限定販売となっています。

そのため、欲しいときにいつでも購入できるわけではありません。

販売期間は年によって違いはありますが、おおよそ10月~翌年3月まで、というケースが多いようです。

ちなみに、2021年の年間視聴パス販売期間は、

2020年11月3日(火)~2021年3月31日(水)

となっています。

支払い方法によっては、年間視聴パスは利用できない

DAZNでは、定番のクレジットカードの他に、複数の支払い方法を用意されているのですが、そのすべてで「年間視聴パス」が利用できるわけではありません。

  • Amazon IAP
  • Apple App Store
  • GooglePlay
  • モバイルキャリア決済
  • ケーブルテレビ局経由

などの、間接的な支払い方法を選択している場合には、「年間視聴パス」は利用できなくなっています。

また、もう少し後でご紹介する「DAZN for docomo」で契約している場合にも、「年間視聴パス」は利用できませんのでご注意ください。

au 5G DAZN

2020年12月11日より、「au 5G DAZN」という割引サービスが始まりました。

これは、5Gプランを契約しているauユーザを対象に、

  • 加入後3ヶ月はDAZNが無料
  • 4ヶ月目以降は、毎月の料金から110円(税込)を割り引く

というものです。

対象となる5Gのプランは、次の通り。

  • データMAX 5G
  • データMAX 5G テレビパック
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G Netflixパック(P)
  • データMAX 5G with Amazonプライム

DAZNの料金割引の中ではかなりおトクな内容になっているので、該当のプランを契約している方は利用しない手はないと思います。

「au 5G DAZN」の詳細については、こちらのauの公式HPをご確認ください。

新規加入の割引は終了した「DAZN for docomo」

スマホ契約と連動した割引として、これまで最も存在感があったのは「DAZN for docomo」でした。

月額利用料は、驚きの980円(税抜)。

この割引があるために、docomoを利用し続けていたという人もいるくらいですが、残念ながらこのプラン、

2020年9月30日をもって、新規受付は終了

となってしまいました(参考:NTTドコモ報道発表資料)。

そのため、これから「DAZN for docomo」に申し込んでも割引は受けられません。

料金は月額プランと同じ1,750円/月(税抜)になってしまいます。

金額面以外の特徴として、「DAZN for docomo」には

  • スマホ料金との合算が可能
  • 料金起算日が毎月1日になる

などがありますが、個人的には、現在DAZNの加入を考えている方にとって、「DAZN for docomo」を選ぶメリットはほとんどないと思います。

「年間プラン」や「年間視聴パス」が使えないなど、制約も多いですからね。

特別な事情がない限り、「月間プラン」を選んでおいた方が無難だと思います。

\初回1ヶ月無料!/

今すぐDAZNに加入

DAZNは初回1ヶ月が無料

DAZNを語る上で欠かせないのが、この初回1ヶ月無料です。

DAZNでは、

初回の加入に限り、1ヶ月の無料お試し期間

が設けられています。

この初回1ヶ月無料(お試し期間)は、

  • 無料期間のみで解約もOK
  • 手続きはネットで実施可能

というものなので、非常に手軽に利用できます。

もちろん、お試し期間のみで解約した場合、料金は一切かかりません。

  • いきなり課金するのは、ちょっと不安
  • 映像の質や遅延など、サービスの質が気になる

という方は、まずはこちらを利用してみると良いと思います。

1ヶ月使ってみて、

やっぱり違うな……

と思ったら、解約すればいいだけですからね。

解約も、ネットで簡単に実施できます。

\初回1ヶ月無料!/

今すぐDAZNに加入

DAZNに日割り料金はある?

月の途中で契約や解約をしたくなった場合、気になるのは料金発生日ですよね。

今月、もう半分過ぎてるけど、今からDAZNに加入した場合の料金ってどうなるんだろう?

日割りで計算してくれるのかな? それとも、1ヶ月分取られちゃうのかな?

まず、DAZNに日割り料金はありません。

しかしながら、月の途中から加入した場合でも、無駄は発生しません。

というのも、DAZNは契約した日から、料金期間が始まるから、です。

8月15日に契約した場合を例に挙げると、

8月15日~9月14日

が、「1ヶ月の料金期間」としてカウントされるのですね。

このため、加入するときは、月の頭にこだわる必要がありません。

「DAZN for docomo」は、毎月1日~末日が料金期間の始まりとなるので注意が必要です。

解約の場合は、1ヶ月分費用が発生

時期をあまり意識する必要がない、という点では、解約も同じです。

ただし、DAZNには日割り料金がないため、契約期間の途中で解約しても1ヶ月分の費用は発生してしまいます。

8月15日に契約し、9月30日に解約したケースでは、

  • 8月15日~9月14日:1,750円
  • 9月15日~9月30日:1,750円

となります(金額は税抜)。

なお、9月30日に解約しても、料金期間内(この場合は、10月14日ですね)であれば、そのまま利用は可能となります。

DAZNでJリーグをおトクに見るための料金プラン

Jリーグの開幕は、毎年2月末から3月頭。終了は、12月上旬です。

開催期間は約10ヶ月ですから、10ヶ月間DAZNを契約する場合、どのプランを選ぶのが最もおトクか、ということになります。

考えられるパターンは、次の3つとなります。

  1. 初回契約、かつau 5G DAZN対象ではない
  2. 初回契約、かつau 5G DAZN対象
  3. 再契約

結論は、次の通り。

契約おトクなプラン
初回契約&
au 5G DAZN対象ではない
・月間プラン
初回契約&
au 5G DAZN対象
・au 5G DAZN
再契約・購入者特典ありの年間視聴パス
・購入者特典がない場合は、「月間プラン」「年間プラン」でも同じ。

2月から12月なら、11ヶ月だろ!

と思われた方もいるかもしれませんが、既にご紹介した通り、DAZNの場合、1ヶ月は「毎月1日から」ではなく、「契約した日から」で計算されます。

このため、2月末から12月上旬までがJリーグが開催される場合でも、10ヶ月間の契約が可能となります。

なお、「DAZN for docomo」の場合は少し事情が違って、「毎月1日から」で1ヶ月が計算されますので、注意が必要です。

1.「初回契約&au 5G DAZN対象ではない」場合

DAZNを10ヶ月利用した場合の料金は、次の通り。

プラン10ヶ月利用料(税抜)
月間プラン15,750円
年間プラン17,500円
年間視聴パス17,500円
au 5G DAZN対象外

DAZNは初回1ヶ月無料のため、月間プランの10ヶ月利用料金は、

1,750円(月額)×9=15,750円

となり、これが最もおトクです。

年間プラン、年間視聴パスにも初回1ヶ月無料はあるのですが、こちらは期間が延びる(12ヶ月→13ヶ月)イメージで、金額は変わりません。

\初回1ヶ月無料!/

今すぐDAZNに加入

2.「初回契約&au 5G DAZN対象」の場合

プラン10ヶ月利用料(税抜)
月間プラン15,750円
年間プラン17,500円
年間視聴パス17,500円
au 5G DAZN
11,550円

こちらは言わずもがなかもしれませんが、やはり「au 5G DAZN」が圧倒的に安いです。

  • 3ヶ月間無料
  • 4ヶ月目以降も110円(税込)割引

ですからね。

他のプランはちょっと、太刀打ちできないです。

3.「再契約」の場合

プラン10ヶ月利用料(税抜)
月間プラン17,500円
年間プラン17,500円
年間視聴パス17,500円
au 5G DAZN
17,500円

再契約の場合、「初回1ヶ月無料」が適用外となります。

このため、月間プランの利用料が上昇。年間プランと同じになります。

また、「au 5G DAZN」も割引対象は初回申し込みの場合だけなので、再契約の場合は価格優位性がなくなります。

というわけで、10ヶ月の利用であれば、すべてのプランが同額。

ただし、年間視聴パスには特典が付いているケースがあるため、その分年間視聴パスが優位、となります。

DAZNの支払方法

DAZNでは、次の支払い方法が利用できます。

DAZNの支払い方法
  • 国内発行のクレジットカード
  • 同じく、デビットカード
  • PAYPAL
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • アプリ内課金(Apple ID、Amazon IAP、Google Play)
  • モバイルキャリア決済(SoftBank、Y!Mobile、au、UQ mobile)

クレジットカード、デビットカードで利用できるブランドは、

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

です。

また、Appleの場合は、規定で10円単位での金額設定ができなくなっているため、アプリ内課金(Apple ID)の場合、月額料金は1,900円(税込)となります。

まとめ:DAZNを見るのに、いくら必要?

本記事では、DAZNの料金についてご紹介してきました。

DAZNをおトクに見る方法についてもいくつかご紹介しましたが、そもそも、DAZNは料金に割引がなくても、かなりリーズナブルなサービスです。

スタジアムでJリーグを観戦しようと思ったら、チケット代だけでも2,000円以上は必要ですからね。

DAZNなら、それより安い費用で、1ヶ月に3~4試合の観戦が可能です。

私ももちろん、加入しています。

Jリーグ中継に課金を決めた理由【DAZNなしでは7割以上の試合を見逃す】 ぴりおだです。 Jリーグの試合が見たいけど、有料の放送や配信に加入するのは抵抗があるんだよな…… という方。 わ...

\初回1ヶ月無料!/

今すぐDAZNに加入